千歳市での遺品整理案件….孤独死の現実

お久しぶりです、遺品整理会社勤務中のYOSHIMUPです。本日6月21日札幌の天気はくもりで、午後から雨が降るそうで傘を忘れずに家から持参しました。
先日当社の作業員が千歳市に孤独死の遺品整理の現場に行ったそうで、かなり精神的にダメージを受けていました。孤独死で発見されるケースというのは亡くなってから1日~2カ月くらいが多いそうです。アパートの管理人から発見されるケースと….家族から発見されるケースもありまして…無縁社会は現実ほどつらいものはないですね。
当社の作業員たちは、色んな現場に遺品整理の案件を丁寧にこなしますが、やはり孤立死の現場が一番きついそうです。故人様が生活した状態のままで片付けますから、当時の生活感が心にしみるそうです。冷蔵庫を開けると…食品があまりなかったり…..風呂場に行くと……石鹸やシャンプーがなかったり…….本当に今の日本…..心が痛むほど残念な道に進んでいる気が致します…..
当社では難しい遺品整理でも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
遺品整理を千歳市でお探しの際は当社まで
遺品整理のフエィスブックページ
遺品整理のヤフーロコページ