Archive for お盆

江別市での親の家の片付け

大変長い冬眠から目覚めました。お久しぶりです。

遺品整理.comです。

札幌では天気の安定しない日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は江別市にて一軒まるまるのお片づけのご依頼をいただきました。

「親が施設に入居し、ご自宅に戻る予定がないので親の家を片付けたい。」とのご依頼です。

当社にくるご依頼の中には遺品整理の他にも今回のような施設入居に伴い、もう家に戻らないから片付けたいというものもあります。

共働きのご家庭も増えている昨今の事情ではご家族でお片づけするにもなかなかお時間がなかったり、片付けようにもどこから手をつけて良いかわからないという事も悩みの種ではないでしょうか?

そんな不安を抱えるあなたの救世主となりお悩みを一気に解決します!

数え切れない実績をもつ僕たちにご相談を!

作業終了後、お客様の確認を頂いた後、涙を流して感謝頂ける事がありますが、そのときはこの仕事を本当に誇り思えると実感します。

ご自宅の奥深くに長らく眠っている物等、是非拝見させてください。

あなたが不要品だと思う物もまた誰かの手に渡りそのお品の価値が生まれ変わるわけです。

お悩みの際は、まず一度ご相談ください。

当社の熟練のスタッフがお力添えさせていただきます。

 

遺品整理.com

お墓のオンラインサービス

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今やオンラインサービスにより、
サイバースペースで仮想のお墓参りができると、ジャパン・タイムズ紙は
報じているようです。
友人や親類はネット上で故人を偲ぶことができ、PCのスクリーンには、
墓石の画像…故人の写真や経歴などがあわられ、そこを訪れた人が
メッセージを残せるようにもなっているようです。
またマウスをクリックすれば、仏式で果物・花束・線香や酒類を仮想の
お墓に供えられるなぁんてサービスも…!
外国在住の人や、お墓参りに行く機械が余りない人達には、とても実
際的で画期的なサービスと大評判のようです。

遺品整理.com
ヤフーロコ
フエィスブック

琉球文化の「二回葬」

こんばんは、今日も遺品整理の仕事が無事に終わり、家でのんびりしているyoshim
upです。今日は沖縄での伝統的な葬式の方法をご紹介したいと思います。
独自の文化と風土がある沖縄ですが、かつては沖縄ならではの方法として、洗骨と
埋葬の二度のお葬式を行う「二回葬」があるそうです。
おそらく皆さんは初めて聞く「洗骨」ですが、埋葬した遺体が朽ちる数年後に掘
り出して、骨だけを出し洗うというものです。洗骨後の骨は、陶器や木製の骨壺に
入れて、ふたたびお墓に埋葬することとなります。
最近では火葬中心が多いのですが、離島などではこういった葬式の儀式が今でも
守られている家庭があるそうです。ちなみ沖縄では大きい墓を建てるのが一般的で
広い土地で拝んだりしています。旧正月の16日にはお墓の前に家族、親族が集まり
ご先祖に対しての儀式が終わった後、祭りを行うそうです。
遺品整理を札幌市でお探しのなら遺品整理.com
遺品整理.comヤフーロコページ
フェイスブックページ

お盆とは…亡くなられた方を悼み、供養する期間の事

お盆です。

正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」。
亡くなられた方を悼み、報恩、供養する為の期間ですね。
故郷や実家にお戻りになられて、お墓参りや法要をされる方も多いと思います。

この記事を更新している「私」は正直に言いまして、昨年の3.11までは、恥ずかしながら「故人に対して想いを馳せる、悼む」という習慣はほとんどありませんでした。
両親ともに健在で、知人にも不慮の死を迎えた方もいなかった為…だと思います。

しかし震災以来、自分の思考や行動にも変化がありました。
このような、人の「死」に関わる仕事にも就きました。

 

震災で亡くなられた知人や親戚、全ての犠牲者の方の為に、そしてこの仕事を通じてご縁を頂いた全ての故人の皆様の為にお祈り申し上げます。

心からご冥福をお祈りします。