Archive for 苫小牧

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

遺品整理.comでございます。

年末のブログでも紹介しましたが、新年早々に札幌市外の遺品整理を2件ほど片づけてきました。

1件は小樽市、1件は北広島市です。今月は岩見沢市もご依頼いただいており

道内多種多様エリア、当社では札幌近郊も対応しております。

各地方自治体ごとに処分方法が違っていたりするので、久しぶりのご実家だと分別方法がわからなかったり大変ですよね。

当社では、コンプライアンスを順守した作業内容となっており
社会問題である【不法投棄】は絶対にしません!!

※ リサイクル家電の取り扱いに関しては、家電リサイクル券取扱優良店にもなっていますよ。

本日のブログは説明チックになってしまっていますが、道外にお住まいのかた!(もちろん札幌の方もですがw)

帰省のタイミングにあわせてお見積りはいかがでしょうか?

お見積りは無料で承っておりますのし、ご予算に合わせたお片付けをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

作業方法もご遺族と相談の上決めさせていただきます。

遠方のお客様はカギのお預かりや作業後画像の送付、お振込での支払い等さまざまなご提案をさせていただきます。

また、不動産会社の紹介、空き家管理の会社、ハウスクリーニングの会社、解体や消臭など
対応・ご紹介できますので

当社にご依頼いただければ全て一発で解決です!!

遺品整理.com

江別市での親の家の片付け

大変長い冬眠から目覚めました。お久しぶりです。

遺品整理.comです。

札幌では天気の安定しない日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は江別市にて一軒まるまるのお片づけのご依頼をいただきました。

「親が施設に入居し、ご自宅に戻る予定がないので親の家を片付けたい。」とのご依頼です。

当社にくるご依頼の中には遺品整理の他にも今回のような施設入居に伴い、もう家に戻らないから片付けたいというものもあります。

共働きのご家庭も増えている昨今の事情ではご家族でお片づけするにもなかなかお時間がなかったり、片付けようにもどこから手をつけて良いかわからないという事も悩みの種ではないでしょうか?

そんな不安を抱えるあなたの救世主となりお悩みを一気に解決します!

数え切れない実績をもつ僕たちにご相談を!

作業終了後、お客様の確認を頂いた後、涙を流して感謝頂ける事がありますが、そのときはこの仕事を本当に誇り思えると実感します。

ご自宅の奥深くに長らく眠っている物等、是非拝見させてください。

あなたが不要品だと思う物もまた誰かの手に渡りそのお品の価値が生まれ変わるわけです。

お悩みの際は、まず一度ご相談ください。

当社の熟練のスタッフがお力添えさせていただきます。

 

遺品整理.com

苫小牧で遺品整理の講演

核家族化、少子化、労働人口の道外への流出など、様々な要因が重なって、札幌市はじめ北海道の各地で高齢者の方の1人暮らしが増えています。

それでも、ご本人がお元気なうちはまだ良いのですが、体が弱って外出できなくなっても他者に気付いてもらえなかったり、さらに悲しいケースですが、病死・事故死されても中々発見されず放置されてしまう場合も少なくありません。いわゆる「孤独死」です。

この問題に対し、各地の行政や社会福祉協議会等で、対策を練られているところもあろうかと思います。

先日、苫小牧にて「無縁社会の現状-遺品整理業者の視点から-」をテーマに遺品整理専門業者として、孤立死・無縁社会の現状、今後の課題等について、講演をさせていただきました。

ご参加された方々の真剣なまなざしに、遺品の片づけや孤独死、ゴミ屋敷といった地域に潜在している問題の深さを改めて知らされた気持ちでした。

普段から、なるべく多くの方と多くのコミュニケーションを取っておく事が、有効な孤独死対策です。親族、ご近所の方、行政の支援サービス、NPO支援団体、趣味のサークル、何でも構いません。自分を気に掛けてくれる相手を多く持つことが大切です。

他にも、遺品整理業者の立場からお話出来る事は沢山あります。
講演会のご依頼なども受けつけております。
各種団体の運営関係者で、ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

今後も弊社は各地域の方々と連携しながら、各地域やご依頼いただくお客様の問題に向き合っていきます。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

先日また苫小牧市のマルトマ食堂にまた行ってまいりました…

お久しぶりの投稿です札幌市内の気温もだいぶ肌寒くになりました。紅葉はまだ始まってないのですが、もうすぐですよね。

九州出身の私ですが…さすがに今日の札幌市の気温に関しては…とても肌寒く…本当に夏は短いんだなと~感じてお

ります。秋が到来して…すぐに冬の寒い季節が訪れますね。

先日…またマルトマ食堂に行ってまいりました…本当に値段が安く、お腹が満杯になるくらい頂いたので…もう限界まで

食べましたね~!!!!

こちらの食堂は海の幸が豊富で人気店なんです。苫小牧市に行った際絶対におすすめしたい場所ですね。

仕事の話にはなりますが、苫小牧市からのご依頼やお問い合わせも多数頂いておりまして…大変皆様から信頼されて

いるんだな~と実感しております。札幌で遺品整理といえば….遺品整理.comと言われたいですよね。

お客様のことを一番!!!! 当社は真心な作業を約束致します。

遺品整理 苫小牧市でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ

苫小牧市で観光するなら….

遺品整理会社勤務中のYoshimupです。先日家族といっしょうに苫小牧市まで行ってまいりました。苫小牧市でも真夏のイベントが盛んに行われており、大変暑い夏のストーリがそこが始まろうとしています。

苫小牧市もこの時期になると海以外にもも山のレジャー等が盛んな時期になります。とくに山登りやハイキングをする人が多く…その後のジンギスカンパーティなども楽しみですよね。先日は苫小牧市の「森の庭」と呼ばれる場所…..イコロの森に行ってまいりました。こちらのはガーデニングに力を入れており、北海道の豊かな自然を育む多様な植物を基調に11のテーマエリアからなるガーデンエリアを楽しめます。中学生以上は600円ですが、年間パスポート(1000円)も購入可能なので、2回以上行くとかなりお得になりますので、ぜひまた訪れたい場所の一つですね。

遺品整理の話になりますが、地方の遺品整理案件もよく頂くのですが、正直言いますと夏の遺品整理は大変危険な作業ですので、個人で遺品整理をされる際は、暑さ対策にも気を配らないと行けないのです。暑さで現場で倒れる作業員が多いのも事実でございます。とくに部屋を閉め切った状態だと、しらずしらずと….熱中症にかかる危険性もあるのです。暑さ以外にも、遺品整理の際に害虫がたくさんうようよしておりますので、慎重に作業をやらないと….噛まれる危険性もありますので、気を付けて頂きたいですよね。とくに蜂の巣があった際は、むやみに近づくと蜂に攻撃される危険性もありますので、夏の遺品整理作業は危険がいっぱいなのです。

遺品整理を苫小牧市で行う際は当社までご連絡下さい。
遺品整理のフエィスブックページ
遺品整理のヤフーロコページ

苫小牧市で初めて馬を乗りました。

暑い中…お疲れ様です。遺品整理勤務中のYoshimupです。今日の午前中は晴れですが、午後から曇りになり、大変涼しい1日となっております。

先日苫小牧で家族を連れて、ノーザンホースパークに行ってまいりました。こちらのノーサンホースパークは、乗馬をはじめ、馬車やパークゴルフ、冬はスキーなど様々な体験が楽しめる苫小牧の観光スポットの一つです。園内には3カ所のレストランや売店のほか、数々の競走馬を生産するノーザンファームの功績を展示したホースギャラリーなどもある。馬好きな方なら、ぜひ一度、行って頂けるとそのよさがわかるかと思います。

苫小牧市での遺品整理の案件、年々増えているのですが…..ちゃんとやっているかどうか…
遺品整理業者を判断するのに、なかなか迷うかと思います。

遺品整理業者を判断するために…選ぶ基準として、その営業マンの靴を見て頂きたいのです。よく「トイレがきれいな会社は教育がなされている」と言われるように….靴をちゃんときれいに掃除をしている会社は、仕事もきれいにやるということです。

遺品整理を苫小牧でお探しのなら当社までご連絡下さい。
遺品整理のフエィスブックページ
遺品整理のヤフーロコページ

苫小牧市の老舗菓子店に行きました…

おひさしぶりです、遺品整理勤務中のYOSHIMUPです。先日苫小牧市に遺品に現場がありまして、その帰り道にお土産屋さんがありましたの寄ることに致しました。苫小牧市の特産品といえばマルゼン食品株式会社の海産物のホッキ貝が有名ですが、実は苫小牧市はお菓子でも有名だそうで、近くに老舗の菓子店があると聞き、そこにも寄ることに致しました。こちら株式会社三星の代表銘菓「よいとまけ」はテレビ・雑誌でも多数紹介されているそうで、さっそく購入して自宅でおいしく頂きました。こちらのお菓子はロールケーキの中にはハスカップのジャムが入っており、とても香ばしくほどのよい甘さで仕上がっているのが特徴です。

さて遺品整理の案件の話になりますが、遺品整理をする際よくお客様から「お焚き上げって、これらの品物を供養した後に燃やすのですか?」というご質問をよく頂いております。親がなくなった後の物の処分方法や手続き方法でお悩みになる方は多いと思います。
当社では「お焚き上げ」の儀式は燃やすのではなく、「魂抜き」の儀式を住職さんに来てもらい、適切な供養方法をさせて頂いております。「魂抜き」の儀式完了後、分解をして適正な処分の方法を致しております。

遺品整理を苫小牧市でお探しなら当社までご連絡下さい。
フリーダイヤル 0120-828-964
遺品整理のフエイスブックページ
遺品整理のヤフーロコページ