Archive for 2月 2016

孤独死のお片付け

先日は孤独死された方の親族のご依頼でお部屋のお片付けに行ってきました。

日々の入電の数を考えると札幌だけでも結構な数の方がお亡くなりになっているのでしょう。
私どもは日々の作業で慣れているので比較的大丈夫ですが今回は吐血現場です。

お部屋中のいたるところに血の跡があり、お布団の上にはまだ乾いていない血の跡も。。。
遺族の方ではお片付けしづらいですよね。

僕らがお片付けをしてる時も、ご近所の方々が遠巻きに様子を見に来ます。
僕らは何を聞かれても、

「片付けを依頼されているだけなので、詳しいことはわかりません。」

とお答えし、黙々と作業をします。
けど、それがご遺族の方ならそうもいかないですよね。。。

前回のブログでも書きましたが、当社では特殊清掃も手配いたしますので、
通常のお片付けと少し状況が違う場合も対応可能ですので困っている方がいたら、

ぜひご相談ください。遺品整理のプロがお伺いし相談させていただきます。

札幌近郊の遺品整理実績No.1遺品整理.comへ!!

遺品整理後の清掃

遺品整理というと皆さんはお片付けのみをお考えでしょうか?

当社遺品整理.comではハウスクリーニングや、消臭なども承っております。持家の場合は問題ないでしょうが、賃貸の場合はオーナーさんと相談しないといけませんね。

引越しや施設入居に伴う、退去時のマナー清掃程度のものから、ワックスがけ、クロスの張り替え等もお客様のご希望や、予算に合わせて提案させていただきます。

特にここ数年で多いのは孤独死による死臭の消臭です。これは亡くなってから遺体がどれだけの期間放置されているかで臭気レベルが全然違います!
ひどい場合はクロスの張り替え前に、クロスを剥いだ状態で消臭しなければ臭いが取れません。最悪は床も剥がさなければダメです。。。(まぁヒドイ場合は体液が床にも浸み込んでますしね)

私が行った消臭作業で一番時間がかかったお客様の場合でまるまる3日かかったお客様もいましたね。スケルトン工事の途中で消臭をさせてもらうので、消臭、クロス床の張り替え、ハウクリ、ワックスがけまで行うと期間は最低でも2週間前後はみていただきたいですね。

しかし、全て終わった後はとても綺麗で無臭になります。遺品とは関係ありませんが、ペット臭やタバコの臭いの消臭もやりますよ。

お片付けの際、オーナーさんや管理会社からバカ高い修繕費を請求された場合は相見積りだけでもいいので、ご相談ください。敷金を払っているのに一方的に言いなりにはならない方がいいですよ!

遺品整理.com 0120-556-179

相続の放棄について

本日は、親の財産の相続を放棄したお客様とお話しさせていただきました。

ご兄弟が4人もいるそうなのですが4人とも相続放棄ということで、本来は遺品整理が出来ません。

ただ今回のケースはお部屋を借りるときに、娘さんが連帯保証人になっていたので、大家さんに頼まれて渋々ということです。

相続を放棄しているので、少しでも価値があるものは全く手を出せません。私が見て価値が無くても、第三者が見れば価値があるかもしれません。

こうなるとゴメンナサイ!もうお手上げです。

しかし、今回はお客様の方で弁護士さんに相談済みだったようで、お客様のお手伝いを少しだけご依頼いただくことになりました。(弁護士さんのOKもらっている範囲で)

お手伝いの内容はお客様の都合で書けませんが、当社にご連絡をいただければ何かお力になれることがあるかもしれません。

当社スタッフは勤勉家が多いのでお客様の為に何が出来るかを精一杯考えさせていただきます!

また、相続放棄をしていなくても財産相続でお困りの方は一度当社へご連絡ください!

遺品整理.com 0120-556-179

財産の相続

本日は財産(遺品)の相続についてです。

下記リンク先を見てもらえばわかるのですがあるアンケート調査によると、家の相続をした方の約7割の方が【大変だった】と回答しています。

先日のブログでも少し書きましたが御両親が亡くなって、遺言書が無い場合や生前贈与をしていない場合は、財産の名義変更や相続手続きがものすごく大変なのです。

といっても相続手続きってどうしていいのかわからない方も多いと思います。
当社では司法書士の紹介も出来ますし、当社のスタッフでご協力できることはさせていただきます。

僕のお客様の1人なんかは、相続資格のある身内の調査だけで4ヶ月かかったお客様もいます。その間は勝手に処分も出来ませんし、家電が新しいからと自分の家に持って帰ることも出来ません。

そこでおススメなのは、やはり【生前整理】です!
ご存命のウチに整理(片付け)をある程度でも良いのでするべきです!
権利書や通帳等の貴重品の確保。また、後々困るであろう大型家具の処分。高年式の家電の買取。
生活必需品は残しておいても良いのでしょうが、最低限にとどめる方が無難でしょう。
特に家電製品は入院している間にもどんどん年式も落ちていくんです。=買取価格も下がります。

また、思い入れがあるのでなかなか自分でお片付けが出来ないという方は、是非遺品整理業者をお使いください。
やはりご実家となると、自分の子供の頃の思い出の品などがありますので、思い切って捨てる事がなかなかできません。
当社ではお客様としっかり打ち合わせをし、

「もしこのような物が出てきた場合は取っておいてください。」

などという注文にも対応いたします。

現在ご実家の片付けで悩まれている方は、お電話ください。
不動産屋や、引っ越し屋も提携していますし、リサイクルショップの経営もしていますので面倒な方は当社【遺品整理.com】に電話するだけで全て解決しますよ!

お電話お待ちしております。フリーダイヤル 0120-556-179

 

実家の片づけ

皆さんこんにちは。

今年は寒いですけど、雪が少ないですね。

もう雪まつり始まってるんですよ。こんなに雪が少なくていいんでしょうかw

さて、本日は皆さんお困りのご実家のお片付けについてです。

皆さんのご実家はもうお片付けは済んでいますか?

ご両親がお亡くなりになった場合だけでなく、今一番お問い合わせが多いのは

入院、施設入居に伴うお片付けです。

もう誰も住む見込みのない家です。家や土地の売却、処分も考えていかなければなりません。

これが面倒ですよね。ご兄弟や親族がいる場合は速やかに誰が相続をするのか決めて、手続き

までしておかかないと、後で委任状集めたり知らない親族の方がいないか調べたりと大変なこと

になります。

なので、私がお勧めするのは断然生前整理です!

ご存命のうちにお片付けはある程度でもするべきです。

私がお見積りに伺った際、9割の確率で耳にする言葉

「年寄ってよくもまぁこんなに物を溜めこむよねぇ。」

「年寄って物を捨てれないんだよねぇ。」

一人暮らしや高齢者二人と侮るなかれ!

きっと皆さんが想像しているより物量ありますよ!

一般的な一戸建ての住宅だと、経験上ほぼ2トントラックで2杯分以上ありますからね。

ご自分である程度片づけてくださっても結構。全く手を付けずにご連絡を頂いても構いません。

なんなら当社で不動産屋や司法書書士もご紹介いたします。

不安なら相談だけでも結構です。北海道の遺品整理老舗の当社へまずご連絡ください。

電話口でもご相談にのりますよ。

 

遺品整理.com 0120-556-179