Archive for webmaster

北海道から家財評価アドバイザー資格認定試験。 前編

JRO(日本リユース機構)総会

遺品整理という言葉が社会課題になり世に知られ約10年ですが、どんどん遺品整理や家財片付けの業界が変わってきています。

先日当社も加盟し北海道代表をさせていただいている一般社団法人日本リユース機構(以下JRO)の総会とJROが講習と認定する新しい資格家財評価アドバイザー講習と試

JRO(日本リユース機構)総会

日本リユース機構総会での全国代表のの古物商経営者達との集合写真

験の為に社長と見積の総責任者でもある工藤部長とで東京で数日の缶詰出張をしてきました。

JROは日本全国のリユース業者(俗に言うリサイクルショップ)の平成18年に発足した業界団体であり、日本でリユースに関して最もアクティブな団体でもあります。

環境省や経産省や消費者庁や各地方行政団体はじめとした官公庁と業界の調整を行い昨今の将来の為に急務であるリユースの発展の責務を担っている団体でもあります。

総会には毎回各省庁の官僚の方々が参加され、日々JROが各省庁と調整してきた方向性の説明や質疑応答意見交換を行うのですが、今回は格別なメインディッシュの家財評価アドバイザー講習と試験があり私達北海道からの参加者だけではなく日本全国の同業者の代表達が缶詰で再勉強した。

北海道民の家財評価アドバイザー受講初夏6月特に私達道産子は暑さにバテバテ。移動の暑さに加え、室内温度も高め!

クールビズで東京のエアコンの設定も高めなので、タイの子会社に行き慣れている私達でも他の地域から来ている人に比べ異常な汗、、、

頭もモワァ~っとする感覚!北海道民ならわかりますよね?

今回の会場は御徒町のアプレジュエラーズさん、缶詰状態で中古車一台分くらいの出張費を使わさせていただいている以上落ちるわけにもいかず、すかさず一階のコンビニで暑さ対策品購入です。

冷却シートを首筋に貼り、体感温度マイナス2度!凍ったアクエリアスを股間に挟みさらにマイナス2度!

頭がぽぉーっとしなければ、10年間も日頃真面目にやっている業者なので実力の見せどころです!

国の方針も、JROの方針も、我が社が追い求めてきた方針も同じ!

あくまでリユースを最重要課題としての家財評価アドバイザー講義、水を得た魚とはまさにこのこと。

>続きは後編で!

単独死やゴミ屋敷だったお部屋や家屋にひつようなこと

こんにちは。
札幌も随分と暖かくなってきました。
桜の便りも、もうすぐかとわくわくしています。

 

暖かくなると増えてくるのが、遺品整理やゴミ屋敷の片付のご依頼です。
冬の寒い時には発生しなかった臭いで、孤独死で発見されるということもあります。
100%、とは言い切れませんが、多くの場合、単独死やゴミ屋敷・部屋では消臭作業の必要を感じます。

 

 

ご遺品やご不用品の片づけというのは、お客様だけでもできますが、
長い間に染み付いた臭いや強烈なにおいの消臭作業となると一筋縄ではいかないのではないでしょうか。
賃貸物件ならなおさら、臭いによるトラブルは後が耐えません。
匂いこそが一番のトラブルの元と言えます。

 

 

 

弊社ではオゾン消臭や体や環境に優しい薬剤を使用し、
経験と技術で様々な消臭サービスを行うことができます。

 

 

 

まずはお電話でのご相談時や、お見積りで現場にお伺いした弊社スタッフに、
軽い気持ちでご相談頂けますでしょうか。

 

案外かんたん、安価で、気持ちよくスッキリな状態に出来ますよ。

 

お客様のことを一番!!!! 当社は真心な作業を約束致します。

遺品整理 札幌市でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

フリーダイヤル 0120-828-964

便利屋もしもぼっくす内「遺品整理.com」

 

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ

新年度、節目です!遺品整理.com

こんにちは!!

助手の吉住です。

中澤教授の遺品ブログ(http://ihin-blog.com/)から新年度よりこちらに移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

新年度が始まって、身の回りも心機一転。
巷では消費税がUPなど、今年の四月というのはいつもよりインパクトのある節目だと感じています。

ここ札幌の地も雪解けが進み、ご遺品のお片付けの作業のしやすい時期になってまいりました。

消費税がUPしても、ご遺族の方に安心してご依頼いただけるようお値段について企業努力を重ねております。
ご遺族が希望されれば、ご遺品の買取も強化中です。

新年度も、スタッフ一同、故人が愛用していたお品物を、同じくらい「宝物」のように感じていただける方へのバトンタッチをお手伝いしています。

 

お客様のことを一番!!!! 当社は真心な作業を約束致します。

遺品整理 札幌市でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ

ごみ屋敷と呼ばれる案件にも対応可能

遺品整理会社勤務中のyoshimupです。今日の札幌はとても寒いですね。札幌市では雪祭り開催中ですので、
しっかりと楽しみたいですよね。今日みたいな日はやはりあったかいラーメンとか食べたいですね。

札幌市内でこの時期になると、遺品整理以外にも不要品の片付案件(ごみ屋敷)なども片付けたりをしています。
ごみ屋敷化になると非常に家が危なくなるので、気をつけないとだめですね。とくに火が間違って発火してしまうと
家事の原因にもなるのです。

冬は空気じたいは乾燥していますから、乾燥が原因で家事になるケースもあり、できるだけごみ屋敷を放置するので
はなくしっかりと片付けたい所ですね。

一人で悩まず、まず当社にお任せ下さい。
遺品整理.com
0120-828-964

札幌市で雪祭りが開催中です

お久しぶりの投稿でございます。2月の札幌市は寒いのですが、なんとか頑張っております。できるだけ風邪をひかないように、気をつけながら作業をしております。こんな寒い日にはあったかい
スープや香ばしいラーメンが食べたくなる季節ですよね。

先日から札幌の雪祭りが開催しました。外国から訪れる方々が多く、2月の札幌は大変にぎわうイベント
となります。地下鉄などでこみこみ状態となりますので、風邪がひきやすい時期にもなりますね。風邪を
ひかないように気をつけたいですよね。

寒い時期の現場では、大変な作業となりまして、灯油が切れている状態ですので寒さに対して我慢しながらの作業となります。大型案件の場合でも、1日で完了可能ですのでお気軽にお問合わせを下さい。

遺品整理.com
0120-828-964

生前整理と遺品整理…..

お久しぶりの投稿になります、遺品整理会社勤務中のYoshimupです。正月初の投稿になります。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も遺品整理.comを宜しくお願いします。

今年に入り、気が付いたらもう2週間過ぎております。冬の札幌はやはり寒いです。遺品整理の仕事をしている

とたまに現場でガスが止まっている現場が多く、大変きつい作業が多くなる季節にもなります。

遺品整理はご存じの方が多いかと思いますが、故人様の大切なご遺品を整理するということですが、

生前整理に関しては、知らない方が多いのではないかと思います。

よくニュースや雑誌とかで【終活】の話題がたびたび出て行きますが、生前整理とはこちらの【終活】と似た

サービスの内容となります。

生きているうちに、自分の大切な思い出の品を亡くなった後にだれに渡すのか?遺品整理がどれくらいかかるのか?

前もっての段取りを取って頂くことにより、残された家族に対する思いやりの一つだど思います。

大切な人の死によって、他人にはできないくらいの悲しみが家族にふりかかります。その時遺品整理会社選び

関して、おそらく冷静になれないかと思います。どの会社が安いのか?どの会社がちゃんとやってくれるのか?

残された家族の負担も大きくなりがちです。

生前整理をすることによって、ある程度の段取りも必要かと思います。

遺品整理.comでは、お客様のために..そしてお客様だけのプランをご提案させて頂きます。

遺品整理.com 0120-828-964

札幌市での実績が2000件以上、遺品整理 生前整理は当社にお任せ下さい。

またもや気温が…下がらない札幌でございます。

お久しぶりの投稿でございます。遺品整理会社勤務中のYOSHIMUPです。札幌市が大変な状態に….なんと…クリスマス前なのに雪が降らない日が続いております。このまま行くとホワイトクリスマスが見えない
かもしれません…雪が降るようにサンタさんにお願いしたいですよね。

雪が降るとハッピーな気分になるのは当たり前ですが、遺品整理現場で作業をしているものとして、たまに雪が凶器に感じる時もあるのです。たとえば…吹雪いてる時の遺品整理は、最悪のパターンになります。大型家具を片付ける際
転んだり、滑ったりします。

高い料金を請求する他社と違い、当社は工夫して丁寧な作業をさせて頂きます。低格な料金で安心作業ですので
遺品整理でお悩みの際は当社にお任せ下さい。

遺品整理の費用はこちらまで
フリーダイヤル 0120-828-964

孤独死について

お久しぶりの投稿になります、遺品整理会社勤務中のYOSHIMUPです。今日は久しぶりに晴れて、通勤も楽に行くことができました。もう少しでクリスマスになります、皆様はプレゼントとかは購入済みでしょうか?

札幌市でクリスマスでにぎわう中、国内でとても悲しいことに孤独死・孤立死が増え続いております。
年配の方が多いと勘違いされる遺品整理の現場ですが、最近の傾向は….若い人が孤独死となって発見されるケース目立っています。

まだ若いのに悲しいですよね。だれも手を差し伸べることができなかったのかと思うと…悲しくなってしまいます…
戦後の日本、貧しい環境の中で「助け合い」「思いやり」が大切だと言われ続けました….
今では、デジタルな環境、豊かな環境で育った若者が多く「思いやり」が以前より少ないと私は感じます。

自分にできることとは何か?答えが今出なくても…いずれは出るかと思いますので、できるだけ笑顔でお客様と対応していくと私は今後「心がこもった」遺品整理を目指したいと思います。

遺品整理.com
フリーダイヤル 0120-828-964

遠くに親族がいる方が多い….遺品整理の現場….

遺品整理会社勤務中のYoshimupです。12月17日、札幌市の天気予報は晴れですが、雪が非常にたまっている状態です。職場に向かう途中、交通事故がありまして….「朝から大変だな~」と思いつつ、事故に合わないように会社に出社致しました。皆様も事故に合わないように、気をつけて頂きたい所ですよね~。

この時期になると、札幌市全体がクリスマスモードでにぎわっております。クリスマスが終わると正月があり、年末前は大掃除の忙しくなる主婦の方が多いです。旦那さんは仕事で忙しく….家では家事労働!!それに亡くなった親族の
遺品整理をしないといけない!!

遺品整理を冬の間でやると…電気、ガス、水道が止まっているため….非常に大変な作業になるのです。

夕方の4時になると太陽が沈む時間が早くなるため…すぐに暗くなるし..作業がしづらい!!ガスが止まっているため…..お部屋の中が寒く….耐えることができない!!
水道が止まっているため….床拭きの掃除もできない!!
など等のお悩みがあった際はぜひ当社にご相談下さい!

当社遺品整理.comではお客様に代わり、丁寧な遺品整理作業を致します!!
どんあ大型案件でも、対応が可能です。
ぜひ当社にお任せください。

フリーダイヤル 0120-828-964
遺品整理.com にお任せ下さい。

遺品整理をして…感じたこと….

遺品整理会社勤務中のyoshimupです。本日の札幌市では、雪が降り続いております。除雪シーズンとなりました、車を運転する際気をつけて運転したいですね。

最近、遺品整理の案件のヘルプに行きまして、大変「命」というテーマに対して考えさせられました。遺品整理をしていて、皆さん最後まで頑張って生きていたんだな~と感じました。国内で自殺する方が多い現在、本当に命の大切さを実感して頂きたいですよね。遺品整理をしていると、普通の人と違う見方で物を見ることができます。

札幌市内でも【 孤独死 】や【 孤立死 】の案件が多くなっております。
これらの問題を解決が難しいのですが、当社は諦めないでがんばります。
一人で遺品整理が困難の際、当社にお任せ下さい。
特殊清掃も行います 0120-828-964
遺品整理.com 0120-828-964