Archive for 4月 2013

大切に掃除するから意味がある

遺品整理の現場ではたまに、ごみ屋敷と呼ばれる案件もたまに作業にかかることがあります。
ごみ屋敷と言うからにはやはりごみが散乱しているのです。とくにトイレの中はすごい汚れています。
作業前は、汚いのですが、もとのきれいさになるようにブラッシ等で磨きます。
遺品整理意外にもハウスクリーニング等の作業も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。
遺品整理.com
フエイスブックページ

形見分けの際、トラブルにならないように

大切な人が亡くなると葬儀の後、精神の整理ができないかと思います。
とくに故人様が残された大切な物を扱う際、形見分けの品物に対しても
気を配る必要性があります。
形見分けの際、親族と喧嘩にならないように生前予約をお勧めいたします。
当社に前もって予約をすると、親族の間でも喧嘩ごたごたを避けるために、
ぜひご連絡下さい。
遺品整理.com
フエイスブックページ

遺品整理意外のサービス

身体が弱ってくると、以前は平気で自分で出来ていた作業も、
なかなかそれまで通りには、難しくなって来ます。
当社は遺品整理意外にも便利屋事業などもあります。
今の時期だと、倉庫などの解体作業等も承っております。
ゴルデンウイークでも営業中でございます。

遺品整理.com
フエイスブックページ

お見積りの重要性

遺品整理の料金は様々です、会社によってもばらつきはありますし、高い所もあれば安い所もあります。ひとつの業者に見積もりをせず、複数の業者から見積もりをすることをお勧めします。
ただ料金が安すぎると気を付けてもらいたいのが、違法投棄でございます。

依頼した側にも罰則されるケースがありますので気をつけて頂きたいと思います。当社は家電リサイクル家電取扱店なので安心、安全作業が可能です。

遺品整理.com

留萌市に向かう途中

4月の初め、留萌市で遺品整理の案件があったのですが、海岸沿いを通るルートから
通ったので雪がちょっと残っている状態の道でした。
冬だと峠を抜けることができないのですが、春になるとドライブにも最適です。

ただ夏あたりになると留萌市に向かう途中に窓を開けると、害虫など入ったりしますので
気を付けたい所ですね。ゴルデンウイークは遺品整理の案件で忙しいので、なかなかまとまった休みは取れないのですが、5月中旬にリフレッシュ目的で家族を連れてプチ旅行をしたいと思います。

遺品整理.com
フエイスブックページ

ストレス解消方法その1

ゴルデンウイークに突入したのですが遺品整理の案件が多く、日々忙しい日が続いております。
帰りが遅い作業員たちのひそかな楽しみになっているのがやはりビールではないでしょうか?
春、夏、秋、冬冷たいビールは最高です。

ただ飲みすぎると体に悪いと言われていますので飲みすぎないように気を付けたいですね。
最近プリン体オフのビールが多数ありますので、健康に対しての意識も皆様変わってきてますね。
私も普通のビールや発泡酒にはまって13年間10キロ以上太ったので、気をつけたい所です。

皆様も健康を意識しつつ、おいしいビールを飲めたらなと願います。

札幌市で花見の穴場スポット

こんばんは、遺品整理会社勤務中のyoshimupです。
ゴルデンウイークがスタートしましたが、今頃皆旅行など楽しんでいますか?天気もあまりよろしくないそうなので、スリップなどの事故にあわないようにしたいですよね。

春といえば桜見のシーズンですが、札幌市で多数のスポットがありますが、意外と穴場と言われているのが円山公園です。ただまだ寒くまだ開花していないのですが、ゴルデンウイーク最後の週はもしかしたら見ることができるのかも知れません。

札幌市の開花予想マップはこちらです。
遺品整理.com
フエイスブックページ
ヤフーロコ

お焚き上げの必要性

お久しぶりです、遺品整理.com勤務中のYOSHIMUPです。昨日お焚き上げの準備があったので、祭壇の準備で忙しかったのです。
天気は雨だったのですが、無事に大事な用事を終えることができました。

お焚き上げが終わると、住職さんとお話しをし、お焚き上げの大切さを
あらためてわかったような感じでとてもよい経験をしたと思いました。
故人様が生前に使って頂いた物を大切に整理をするのが当社の仕事です
が、そのあとの処理方法も当社ならどんな要望にも対応致します。

遺品整理.com
フエィスブックページ
ヤフーロコページ

岩見沢市の名物

おはようございます。遺品整理会社勤務中yoshimupです。昨日、岩見沢市で遺品整理の現場があったのですが、現場に行く途中岩見沢市の名物まんじゅう「天狗まんじゅう」の店に寄って、初めて食べたのですが、ちょうどよい甘さでとてもおいしかったです。こちらのまんじゅうは1954(昭和29)年の創業以来、懐かしいまんじゅうを長らく提供しております。
北海道岩見沢市に寄った際は、こちらの天狗まんじゅうをぜひお試し下さい。

さて、遺品整理現場の話になりますが、今回孤独死でお亡くなりになった方のご自宅でした。
家の中のがとても清潔で、思い出の写真もとても大切にされておりました。
中でも、心に響いたのが、孫もしくは息子が書いてくれた絵でした….
絵の中には「パパ、ママ、ありがとう」と書いておりまして、こちらの手紙はきれいな箱の中に
保管されていました。
国内で孤独死、孤立死に対して関心が高まっている現在、本当に孤独死や孤立死を防止で
きるように、行政と民間企業が手を組み、本気で取り組みが必要な時代に到来しつつあります。

恵庭市の案件、2件目

お久しぶりでございます、遺品整理会社勤務のyoshimupです。
昨日恵庭市まで遺品整理の仕事をさせて頂くことができました。

6LDKの一軒家(一戸建て)の中の家財道具、大型家具、電化製品、
洋服、食器や生活用品など全回収の現場です。

4Tトラックに備品を積んだ状態で、札幌市から下道を通って、恵庭市に行って参りました。
作業前にスタッフ一同で合唱しご依頼者様と一緒にお炊き上げするもをお仕分けして、
それから、不用なものとご依頼者様で補完する物とを仕分けし不用な物でも処分をする前にご供養をしてから処分作業を致します。

遺品整理の仕事は気を使う仕事なので、ストレスを貯めこむ作業員スタッフたちが多いと聞いたことがありまして、一般の方では容易にできる仕事ではありません。
そんな中でも当社はお客様のことを第一にお考え、サービス向上を目指していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

遺品整理.com の ホームページ
遺品整理.com の フエイスブックページ
遺品整理.com の ヤフーロコページ