Archive for 引取り

南区にてご兄弟の家の遺品整理

皆様こんにちは。

先日は南区にて遺品整理に行ってまいりました。

御依頼主様にお話を聞くとご兄弟の家の遺品整理との事でした。

とても立派な家で物の量が多い現場ではありましたが、

家の中には写真など思い出の品もたくさんあった為、細かく慎重な作業を行いました。

 

やはり遺品整理の場ではどのお客様の家でも写真など多くの思い出の品が眠っております。

そういったものをしっかりとご家族の元へお返しするのも私たちの1つの役割となります。

ただ片付けるのではなく、ご依頼を下さったお客様に精一杯の誠意を返す。

そういったことも私たちの仕事の重要な部分であり醍醐味なのです。

 

江別市での親の家の片付け

大変長い冬眠から目覚めました。お久しぶりです。

遺品整理.comです。

札幌では天気の安定しない日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は江別市にて一軒まるまるのお片づけのご依頼をいただきました。

「親が施設に入居し、ご自宅に戻る予定がないので親の家を片付けたい。」とのご依頼です。

当社にくるご依頼の中には遺品整理の他にも今回のような施設入居に伴い、もう家に戻らないから片付けたいというものもあります。

共働きのご家庭も増えている昨今の事情ではご家族でお片づけするにもなかなかお時間がなかったり、片付けようにもどこから手をつけて良いかわからないという事も悩みの種ではないでしょうか?

そんな不安を抱えるあなたの救世主となりお悩みを一気に解決します!

数え切れない実績をもつ僕たちにご相談を!

作業終了後、お客様の確認を頂いた後、涙を流して感謝頂ける事がありますが、そのときはこの仕事を本当に誇り思えると実感します。

ご自宅の奥深くに長らく眠っている物等、是非拝見させてください。

あなたが不要品だと思う物もまた誰かの手に渡りそのお品の価値が生まれ変わるわけです。

お悩みの際は、まず一度ご相談ください。

当社の熟練のスタッフがお力添えさせていただきます。

 

遺品整理.com

アクセサリーを捜索せよ!

ご遺品のお片付けに伺わせていただきますと、大変だけな現場ばかりではありません。
ご遺族とご遺品とを前にして、様々なエピソードを体験することがあります。

先日、作業のご依頼いただいたお客様ですが、作業希望項目の中に、

[母がなくしたアクセサリーを見つけてほしい]

との、ご要望がございました。
必死で探しながら、片付作業をさせていただきましたが、一向に出てこない。
ご依頼いただいたお客様(娘様でしたが)も時間がたつにつれて心配そうな顔をされていました。
スタッフ全員にあきらめのムードが漂ったその時、

ありました!

一番最後に着手した寝室のベッドの引出の奥に、
アクセサリーケースに入った数十個のアクセサリーが。

お客様にお渡しすると、涙を流しながら喜ばれていました。
お話をお聞きしましたが、
他の親族から遺品であるアクセサリーに関してかなりきついことを言われ続けられたとのこと。
「私が盗んだのではないことがこれで証明できます。本当にありがとうございます。」
と、おっしゃっていただけました。
スタッフ一同、安堵したというか、疲れも吹っ飛ぶ一言をいただきました。

遺品にまつわる数々のドラマ。
今回のようなケースはまれですが、一品一品に思い出が詰まっている分、丁寧に大切に扱うことを作業員一同「あたりまえ」として作業に携わらせていただいています。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

ご遺品に寄り添う仕事でありつづけること...

遺品整理の仕事でよく聞かれることがあります。
「荷物は意外と多くないでしょ?」
とか
「普通に片付ける感じでしょう?」
など、一般の方たちから見て遺品整理の仕事が簡単そうなイメージがあるそうです。
普通の不用品なら、ゴミ袋に入れると完了となりますが、
当社が行う遺品の整理ではそう簡単にはいきません。

遺族の方や、周りの方からみると「一気に全部ゴミ」で処理していると思われますが、
分別しながら、燃えるごみや燃えないごみに分別したり、
思い出の品(写真など)が不用品と混合しないように、丁寧に分けながら作業を致しております。

とくに故人が年配の方だと、隠れ遺品という物が、意外と出てきます。
例えるなら、大きいカバンの中に何個も小さいカバンが入っていることがよくあります。
また、所持されていたお品物を、一つ一つスーパーのビニール袋に入れて保管されている方もいらっしゃいました。

アパートの一室でも、一人で片付けると1週間かかる遺品整理ですが、
当社でしたら、1日できれいに片付くことも可能です。

一日で片付けてしまうことも、思い出のお品物を探しながら作業することもあります。
当社でしたら、ご依頼いただいたお客様のご要望にそいながら、
また、個人の愛用していたお品に気持ちを沿わせながら作業させていただいております。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

ゴミ屋敷にも完全対応

お盆明けから一気に秋のモード突入の札幌です。

まだまだ8月ですが、朝晩は涼しいというか、肌寒さもおぼえるようになりました。

この時期になりますと…遺品整理の他に、ごみ屋敷や猫屋敷 と呼ばれる案件が増える時期でもあり、多数のお問い合わせを頂いております。

自宅がごみだらけで、お困りになっている方が近年増えており、誰にも相談でき ずに放置されているケースが増えていると言われております。

御遺品の片づけで集まった親族が絶句した、なんて話も。

当社ではお客様のプライバシーに配慮し、お客様の要望を第一に優先致します。
ごみ屋敷でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見旭川

遺品整理 札幌

遺品整理.com ヤフーロコ
遺品整理.com フエイスブックページ

遺品整理業で働くものとしての!!!

遺品整理整理会社勤務中のYOSHIMUPです。本日の札幌は雨の天気となっています。出かけたくても..なかなかや

る気が起きないですね…本土では台風18号が接近しており、関東甲信と東海、それに近畿では雨量が500ミリ前後

の大雨となる見込みで、土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。

 

今日9月16日は、特別な日となっております….そうです!!今日は敬老の日でございます。そいえば昨日ニュースで

「65歳以上、4人に1人過去最高3186万人」敬老の日に合わせ総務省が15日発表した人口推計によると、平成25年

の65歳以上の高齢者は前年に比べ112万人増の3186万人になりいずれも過去最高を更新した。第1次ベビーブー

ムに生まれた団塊世代が続々と65歳に達しているためで、4人に1人が高齢者となったと発表がありました。

これからも、高齢化社会になり、将来の年配の方々が活躍できる日本になると予想できますね。日本の近い将来..高齢

化社会になると予想されておりますが….無縁社会もやはり…止められないのが現状です。

無縁社会の悲劇と言えば….孤独死や孤立死….

他社の遺品整理会社だと対応できないケースが多いのですが…当社では特殊清掃業務も対応致しております。

アパートやマンションの管理人からのご依頼を多数頂いている当社だからこそ….

信頼できる技術が期待できます。

孤立死、孤独死のあった場所での遺品整理に関するご相談は当社まで宜しくお願いします。

遺品の引取取り作業でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

フリーダイヤル 0120-828-964

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ