Archive for お知らせ

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

遺品整理.comでございます。

年末のブログでも紹介しましたが、新年早々に札幌市外の遺品整理を2件ほど片づけてきました。

1件は小樽市、1件は北広島市です。今月は岩見沢市もご依頼いただいており

道内多種多様エリア、当社では札幌近郊も対応しております。

各地方自治体ごとに処分方法が違っていたりするので、久しぶりのご実家だと分別方法がわからなかったり大変ですよね。

当社では、コンプライアンスを順守した作業内容となっており
社会問題である【不法投棄】は絶対にしません!!

※ リサイクル家電の取り扱いに関しては、家電リサイクル券取扱優良店にもなっていますよ。

本日のブログは説明チックになってしまっていますが、道外にお住まいのかた!(もちろん札幌の方もですがw)

帰省のタイミングにあわせてお見積りはいかがでしょうか?

お見積りは無料で承っておりますのし、ご予算に合わせたお片付けをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

作業方法もご遺族と相談の上決めさせていただきます。

遠方のお客様はカギのお預かりや作業後画像の送付、お振込での支払い等さまざまなご提案をさせていただきます。

また、不動産会社の紹介、空き家管理の会社、ハウスクリーニングの会社、解体や消臭など
対応・ご紹介できますので

当社にご依頼いただければ全て一発で解決です!!

遺品整理.com

年末年始のご案内

皆様こんにちは。

久々の更新になります、今年も早いもので大晦日ですね。

皆様どうお過ごしでしょうか?

遺品整理.comでは、年明けに北広島、小樽にてご依頼が入っております。

先日は1軒まるごとではなく、寝室のみのお方付けを行ってきました。

昨今高齢化社会に伴い需要がましている遺品整理ですが、当社ではお客様のご要望にしっかりお答えし、適切な料金案内も致します。

例えば、思い出のお品、残し品や貴重品の類などをお客様の元へお返しするほか、

遺品のリサイクル・リユースにも力を入れております。

故人様が大切に使われたお品だからこそ、処分するのではなく再利用するということも徹底しています。

また、一昔前までは聞き慣れないフレーズ「生前整理」も需要が伸びてきており、数件ご依頼が来ています。

ご親族様の施設入居に伴う整理、入院に伴う整理、理由は様々ですが当社では遺品整理と同様、仕分け・整理・清掃を行います。

さて、年末年始の営業時間についてのお知らせでございますが

大変申し訳ありませんが1月1・2日は休業、年明け1月3日からの営業となります。

合わせてお知らせでございます。

当HPも近日リニューアルして、さらに見やすく、わかりやすいものに致します!

 

今年もたくさんのご依頼、誠にありがとうございます。

来年度もよろしくお願い申し上げます。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ
メールでのご相談も承っております

0120-556-179
メールフォーム

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

 

江別市での親の家の片付け

大変長い冬眠から目覚めました。お久しぶりです。

遺品整理.comです。

札幌では天気の安定しない日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は江別市にて一軒まるまるのお片づけのご依頼をいただきました。

「親が施設に入居し、ご自宅に戻る予定がないので親の家を片付けたい。」とのご依頼です。

当社にくるご依頼の中には遺品整理の他にも今回のような施設入居に伴い、もう家に戻らないから片付けたいというものもあります。

共働きのご家庭も増えている昨今の事情ではご家族でお片づけするにもなかなかお時間がなかったり、片付けようにもどこから手をつけて良いかわからないという事も悩みの種ではないでしょうか?

そんな不安を抱えるあなたの救世主となりお悩みを一気に解決します!

数え切れない実績をもつ僕たちにご相談を!

作業終了後、お客様の確認を頂いた後、涙を流して感謝頂ける事がありますが、そのときはこの仕事を本当に誇り思えると実感します。

ご自宅の奥深くに長らく眠っている物等、是非拝見させてください。

あなたが不要品だと思う物もまた誰かの手に渡りそのお品の価値が生まれ変わるわけです。

お悩みの際は、まず一度ご相談ください。

当社の熟練のスタッフがお力添えさせていただきます。

 

遺品整理.com

ご遺品の整理と一緒に

遺品整理の現場には様々の別作業が発生する場合がございます。
夏場であれば、庭の草刈りや木の伐採、スズメバチの巣の駆除も。

冬の季節といえば、遺品整理業以外にも雪下ろしの除雪作業など、
当社では、現場に応じて様々なオプションサービスを提供しております。

冬の季節になると屋根からせり出している雪のかたまり(雪庇)をよく見かけます。

少ない量だと心配はないのですが気温が高い日だと、
雪が溶けて屋根から徐々にせりだしてきます。
知らないうちに雪庇が大きくなったていたりするものです。

これが大きく氷状に固まった状態で、下に落ちた場合は大変です。
とくに歩行者に落ちた場合、大けがになる可能性がありますし、雪庇の下にあるものを壊す場合もあります。
雪庇を見つけた際には、早めに対処することをおすすめいたします。
この雪庇を落とす作業。気を付けないと怪我や破損などの事故をおこす場合もありますので、
プロの私たちにお任せください。

先日も、札幌市内でご遺品の整理のお仕事をいただいた際、
スタッフが、屋根から大きくせり出している雪庇を見つけました。
真下には、エアコンの室外機が…。
お客様と相談し、熟練スタッフがあっという間にセッピの除去を行わせていただきました。

ご遺品の片付にあわせて、各種お客様のご要望にお応えいたします。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

苫小牧で遺品整理の講演

核家族化、少子化、労働人口の道外への流出など、様々な要因が重なって、札幌市はじめ北海道の各地で高齢者の方の1人暮らしが増えています。

それでも、ご本人がお元気なうちはまだ良いのですが、体が弱って外出できなくなっても他者に気付いてもらえなかったり、さらに悲しいケースですが、病死・事故死されても中々発見されず放置されてしまう場合も少なくありません。いわゆる「孤独死」です。

この問題に対し、各地の行政や社会福祉協議会等で、対策を練られているところもあろうかと思います。

先日、苫小牧にて「無縁社会の現状-遺品整理業者の視点から-」をテーマに遺品整理専門業者として、孤立死・無縁社会の現状、今後の課題等について、講演をさせていただきました。

ご参加された方々の真剣なまなざしに、遺品の片づけや孤独死、ゴミ屋敷といった地域に潜在している問題の深さを改めて知らされた気持ちでした。

普段から、なるべく多くの方と多くのコミュニケーションを取っておく事が、有効な孤独死対策です。親族、ご近所の方、行政の支援サービス、NPO支援団体、趣味のサークル、何でも構いません。自分を気に掛けてくれる相手を多く持つことが大切です。

他にも、遺品整理業者の立場からお話出来る事は沢山あります。
講演会のご依頼なども受けつけております。
各種団体の運営関係者で、ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

今後も弊社は各地域の方々と連携しながら、各地域やご依頼いただくお客様の問題に向き合っていきます。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

ご遺品に寄り添う仕事でありつづけること...

遺品整理の仕事でよく聞かれることがあります。
「荷物は意外と多くないでしょ?」
とか
「普通に片付ける感じでしょう?」
など、一般の方たちから見て遺品整理の仕事が簡単そうなイメージがあるそうです。
普通の不用品なら、ゴミ袋に入れると完了となりますが、
当社が行う遺品の整理ではそう簡単にはいきません。

遺族の方や、周りの方からみると「一気に全部ゴミ」で処理していると思われますが、
分別しながら、燃えるごみや燃えないごみに分別したり、
思い出の品(写真など)が不用品と混合しないように、丁寧に分けながら作業を致しております。

とくに故人が年配の方だと、隠れ遺品という物が、意外と出てきます。
例えるなら、大きいカバンの中に何個も小さいカバンが入っていることがよくあります。
また、所持されていたお品物を、一つ一つスーパーのビニール袋に入れて保管されている方もいらっしゃいました。

アパートの一室でも、一人で片付けると1週間かかる遺品整理ですが、
当社でしたら、1日できれいに片付くことも可能です。

一日で片付けてしまうことも、思い出のお品物を探しながら作業することもあります。
当社でしたら、ご依頼いただいたお客様のご要望にそいながら、
また、個人の愛用していたお品に気持ちを沿わせながら作業させていただいております。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

エンディングノートについて

「エンディングノート」

ご存知ですか?

エンディングノートとは、ご自身の死後についての手続き先や希望をまとめておく冊子です。

ご自身の死後について、仔細に至るまで遺言書にすべてまとめて書いておく方もいらっしゃいますが、それよりは敷居を低く、ご遺族に分かりやすく色々なことを伝えるための道具です。

たとえば、

・葬儀に関する希望

・葬儀の案内を送るべき、親戚、係累の一覧(家系図形式であることが多いです。もちろん連絡先も)

・資産目録

・掛けてある生命保険の種類と手続き方法

・遺品の処分先の希望

などなど、ご遺族がそれを見れば、ご本人の意向に沿ってスムーズに対応できる情報のまとめ資料、ということです。

離れて暮らす子世帯、家族などに、エンディングノートをどこにしまってあるか、あらかじめ知らせておくことも重要です。(すべて手配が終わってから見つかっても意味がないため)

遺族のご負担を減らしつつ、ご本人様の意向を反映させられる為、最近はかなり重要視されるようになっています。

 

 

このたび、当社独自の冊子「オリジナルエンディングマニュアル」を作成いたしました。

従来のエンディングノートに加えて、ご遺族のかたがたにお聞きした心配事・大変だったことなどをまとめてあります。

生前整理やご遺品の整理のお見積もりをご予約いただいたお客様に、お渡しさせていただいております。

 

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-556-179

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌

遺品整理.com ヤフーロコ
遺品整理.com フエイスブックページ

単独死やゴミ屋敷だったお部屋や家屋にひつようなこと

こんにちは。
札幌も随分と暖かくなってきました。
桜の便りも、もうすぐかとわくわくしています。

 

暖かくなると増えてくるのが、遺品整理やゴミ屋敷の片付のご依頼です。
冬の寒い時には発生しなかった臭いで、孤独死で発見されるということもあります。
100%、とは言い切れませんが、多くの場合、単独死やゴミ屋敷・部屋では消臭作業の必要を感じます。

 

 

ご遺品やご不用品の片づけというのは、お客様だけでもできますが、
長い間に染み付いた臭いや強烈なにおいの消臭作業となると一筋縄ではいかないのではないでしょうか。
賃貸物件ならなおさら、臭いによるトラブルは後が耐えません。
匂いこそが一番のトラブルの元と言えます。

 

 

 

弊社ではオゾン消臭や体や環境に優しい薬剤を使用し、
経験と技術で様々な消臭サービスを行うことができます。

 

 

 

まずはお電話でのご相談時や、お見積りで現場にお伺いした弊社スタッフに、
軽い気持ちでご相談頂けますでしょうか。

 

案外かんたん、安価で、気持ちよくスッキリな状態に出来ますよ。

 

お客様のことを一番!!!! 当社は真心な作業を約束致します。

遺品整理 札幌市でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

フリーダイヤル 0120-828-964

便利屋もしもぼっくす内「遺品整理.com」

 

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ

男性の方が寿命が短いのは何故!?

男の一生、哀れな一生。病気になるのも死ぬのも早い。』
なんとも悲観的なこの言葉を述べたのは、オーストラリアのウィーンで開かれた、
メンズヘルス世界会議の主催者達、男性が女性より平均5年は早く死ぬ、と言う
事実に主催者達は、驚きを隠せなかったようだと南ドイツ新聞は伝えています。

その原因の1つに挙げられるのは、喫煙・過度の飲酒・過食・運動不足などがあり、
中高年男性の約70%は太りすぎだとされているようです。さらに仕事と家庭のバラ
ンスを取ろうとしてストレスに悩まされる人も多くいます。

男性の方が病気の時に医師に診てもらったり、予防医療を受けたりする事が
非常に少ないのというのも要因の1つと言えるでしょう。
男性のみなさん!自分自身のためまた愛する家族のため長生きするために、早めの医療手当てを心がけてみては…?

遺品整理.com
ヤフーロコ
フエィスブック

当社の名を騙る業者がいるようです。ご注意ください!

昨今、当社(株式会社ルーツ・オブ・ジャパン)の名を騙り、

「あの有名な会社の遺品整理の仕事は、実際には自分達がやっているんだ」

などと、虚偽の事実を元に、札幌で営業活動を行う業者がいるようです。

 

当社では、遺品整理作業は自社スタッフによって行っており、外部業者に委託している事実はございません。

当社の名を騙るニセ業者にご注意ください。

ご不審の点があれば当社フリーダイヤル0120-828-964までご確認下さい。

万一、お客様とニセ業者の間でトラブルが起こりましても、当社で責任は負いかねます。