Archive for トラブル

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

遺品整理.comでございます。

年末のブログでも紹介しましたが、新年早々に札幌市外の遺品整理を2件ほど片づけてきました。

1件は小樽市、1件は北広島市です。今月は岩見沢市もご依頼いただいており

道内多種多様エリア、当社では札幌近郊も対応しております。

各地方自治体ごとに処分方法が違っていたりするので、久しぶりのご実家だと分別方法がわからなかったり大変ですよね。

当社では、コンプライアンスを順守した作業内容となっており
社会問題である【不法投棄】は絶対にしません!!

※ リサイクル家電の取り扱いに関しては、家電リサイクル券取扱優良店にもなっていますよ。

本日のブログは説明チックになってしまっていますが、道外にお住まいのかた!(もちろん札幌の方もですがw)

帰省のタイミングにあわせてお見積りはいかがでしょうか?

お見積りは無料で承っておりますのし、ご予算に合わせたお片付けをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

作業方法もご遺族と相談の上決めさせていただきます。

遠方のお客様はカギのお預かりや作業後画像の送付、お振込での支払い等さまざまなご提案をさせていただきます。

また、不動産会社の紹介、空き家管理の会社、ハウスクリーニングの会社、解体や消臭など
対応・ご紹介できますので

当社にご依頼いただければ全て一発で解決です!!

遺品整理.com

単独死やゴミ屋敷だったお部屋や家屋にひつようなこと

こんにちは。
札幌も随分と暖かくなってきました。
桜の便りも、もうすぐかとわくわくしています。

 

暖かくなると増えてくるのが、遺品整理やゴミ屋敷の片付のご依頼です。
冬の寒い時には発生しなかった臭いで、孤独死で発見されるということもあります。
100%、とは言い切れませんが、多くの場合、単独死やゴミ屋敷・部屋では消臭作業の必要を感じます。

 

 

ご遺品やご不用品の片づけというのは、お客様だけでもできますが、
長い間に染み付いた臭いや強烈なにおいの消臭作業となると一筋縄ではいかないのではないでしょうか。
賃貸物件ならなおさら、臭いによるトラブルは後が耐えません。
匂いこそが一番のトラブルの元と言えます。

 

 

 

弊社ではオゾン消臭や体や環境に優しい薬剤を使用し、
経験と技術で様々な消臭サービスを行うことができます。

 

 

 

まずはお電話でのご相談時や、お見積りで現場にお伺いした弊社スタッフに、
軽い気持ちでご相談頂けますでしょうか。

 

案外かんたん、安価で、気持ちよくスッキリな状態に出来ますよ。

 

お客様のことを一番!!!! 当社は真心な作業を約束致します。

遺品整理 札幌市でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

フリーダイヤル 0120-828-964

便利屋もしもぼっくす内「遺品整理.com」

 

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ

遺品整理作業中に現金が発見されることもあります。誠実な業者ならご返却しますが…

当社スタッフが膨大な故人の遺品整理作業をしている最中に、

ご依頼主が見落としていた、「お金」が発見されることもあります。

 

貯金箱代わりのビンや缶が出てきたり・・・

衣類のポケットから小銭が出てきたり・・・

ごくごく稀にですが、タンスの中から札束が出てきたりも・・・(^^;)

 

もちろん当社では、そういった場合は、まとめてご依頼主にご返還いたします。

貴金属に関しても同様です。(その場で買取査定する場合もあります)

 

こんなこと(お金の返還)は、当社にとっては当り前のことではあるのですが、

 

ただし、世の中にはいい加減な遺品整理業者も存在します。

注文を取る為、料金を安くあげる為に、

お客様宅のゴミを違法投棄して済ませたり、

(ふつうはゴミ処理費用がかなり掛かります。)

営業に必要な許認可を取っていなかったりなど。

 

そんな、「ズル」「不正」が当たり前の業者が、

そのような降ってわいた現金をきちんとお客様に返却するでしょうか。

その実態は当社では調べようもありませんが、

少なからず「悪い実例=ネコババ」があるかもしれません。その可能性は高いです。

 

 

遺品整理業者は年々増える一方です。

 

お客様におかれましては、信頼できる業者を選ぶのも大変かと思います。

ウェブサイトの情報や、電話口での対応、こういったブログの内容等から

本当に信頼できる業者を選んで頂ければと思います。

 

遺品整理.COMでは、お客様との正しくフェアなお取引を心がけています。

ごみ屋敷トラブルの増加 -元警視「ゴミ屋敷」隣人を日本刀殺害のニュース-

元警視「ゴミ屋敷」隣人を日本刀殺害
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20121011-1030990.html

 

凄惨な事件が起きてしまいました。

 

事件そのものについてのコメントは

まだ分からない事が多いので差し控えますが、

 

遺品整理業者の実感として、

ゴミを捨てられない症候群の方が増えているように思います。

トラブルについても、同様に増えています。

 

何がトラブルの原因になるかといえば、主にニオイです。

ゴミを溜めると、異臭がします。

匂いというものは、囲まれて暮らしている本人は

意外とすぐに慣れてしまうものですが

ご近所の方にとっては、堪ったものではありません。

 

ご近所のお宅では、たとえ窓を閉め切っても

換気扇や通風口などから強烈なにおいが入って来ます。

(実は家屋というものは、それほど密閉されていないんです)

 

ゴミ屋敷清掃の現場に何度か入ると分かりますが、

そうしてついた汚部屋のニオイは、なかなか落ちません。

着替えてお風呂に入らない限り、丸一日は体中からずっと臭いがします。

 

ご近所から常に臭いが入ってくるとなると、

せっかくお風呂に入っても、また臭いがすぐ付いてしまうわけですから、

近隣にお住まいの方にとっては、

あくまで一時的に作業を行うだけの我々に比べて

もっともっと、かなりのストレスだろうと、容易に推察できます。

 
また、キツイ匂いのついてしまった品物は、

リサイクルショップでも引き取りを拒否される場合がありますし

「臭い」「気の持ちよう」「主観」だけでない、た実害を被ってしまう場合もあります。

 

 

今回の記事で私が言いたいことは、以下の三点です。

「お宅の整理、整頓、お掃除はなるべくきちんと行いましょう」

「自分では大したことは無いと思っていても、周囲は想像以上のストレスを抱えている場合があります」

「ご自身で手に負えないレベルまで溜めこんでしまったら、プロがお手伝いします」

 

…決して、今回の殺人容疑者の肩を持つ訳ではありません。

今回の事件を参考に、トラブルを防ぐための知恵、予防策を

遺品整理業者の立場から、考えてみたものです。

 
 

遺品整理.comは、ゴミ屋敷の対応、清掃、片付けに実績ある業者です。

提携先パートナー企業様を募集しております。

遺品整理.comでは、提携先パートナー様を募集しています。

 

少子化、高齢化、過疎化、核家族化、それに加えてますます冷え込む北海道経済において、残念ながら、今後も遺品整理特殊清掃の仕事は増え続けると考えられます。

少しでもお悩みのご遺族の方の力になれるよう、札幌の様々な異業種の企業様と手を組み、総合的にお客様のお手伝いをさせて頂きたいと私どもは考えています。

 

■弁護士、行政書士、司法書士、税理士の皆様

相続物件の換金や清掃の費用等で、お悩みの相談者様はいらっしゃいませんでしょうか。

■不動産事業者、貸借物件オーナーの皆様

居住者の突然の孤独死、その対応や原状復帰にお困りでは無いでしょうか。

 

 

今は少なくとも、今後そういったご相談は増えることと思います。

その際に、いかに迅速に対応するか、そこで他企業との差別化を図れるのではないでしょうか。

詳しくは、遺品整理.com までお問合せ下さい。

札幌での遺産相続に関する、無料相談窓口です。

当社と提携している、一般社団法人 相続手続支援センター札幌では、相続に関するご相談全般を無料で行っています。(札幌にお住まいの方)

不動産は現金と違い分割が難しく、安易に複数の相続人で共有すると権利関係が複雑になり、売却する場合にも相続人全員の同意が必要となり、トラブルの原因になる事もあります。

不動産の名義変更が必要、手続きが面倒・時間がない、何をどうしたらいいか分からない等お悩みの場合は、こちらの問合せページから、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

相談員よりご都合のいいお時間にご連絡さしあげます。
適切なアドバイスを行う為、電話でご相談内容を受付し、直接面談にて御対応させていただきます。

 

「押し買い」する違法業者にご注意下さい!!! 札幌でもトラブル増加中

いきなり押しかけてきて、商品を買うまで帰らない…

この「押し売り」という言葉は、昔からありますよね。

これは、すでに取り締まる法律もあります。

 

しかし、最近問題になっているのは、その逆、「押し売り」ならぬ「押し買い」業者です。

つまり、お客様の持っている高価な品物について

「売ってくれるまで帰らない」

「騙して安く買いたたく」

「売ると言っていないものまで、ドサクサにまぎれて一緒に持っていく」

「まぎらわしい話し方で、値段や数をごまかす」

こういったトラブルが、起こっているのです。

 

狙われやすいのは、金やプラチナを使用した貴金属、やアクセサリですね。

ここ数年の金の価格上昇と円高により、業者にとっては「狙いどころ」なんです。

 

そして、そんなトラブルがあまりにも多いので、来年2月(予定)から、

押し売りに対するのと同じ法律(特別商取引法)で取り締まる事になりました。

売買契約を無かった事にする、クーリングオフが、押し買いにも適用されるようになります。

また、何度も何度もしつこく交渉する事も出来なくなります。(交渉は一度だけに制限)

 

 

ただし、まだその法律が施行されていないので、来年2月までは逆に

最後の荒稼ぎとばかりに、押し買い業者が活発になる恐れもあります。

 

そして残念な事ですが、一部の遺品整理業者の中にも、

押し買いまがいのことをしている業者もいるようです。

 

■安心な買取業者を選ぶには

まず事前にWebサイトなどで、その会社を調べてみましょう。

まともな会社なら、中古取り扱いの古物商の許可番号を掲載しています。

Webサイトで無くとも、電話や現地で問いただしてみて下さい。

 

もっとも、許可番号どころか、会社の名刺すら出そうとしない業者もいます。

そういう業者は、いかに人のよさそうなオジサンだったとしても、警戒した方が良いです。

 

 

もちろん、遺品整理.comでは、古物買取の資格を取得しています。

他にも、ご信頼頂けるよう、遺品整理士資格など、各種の資格を取得しています。

売却額の交渉も基本的には一度だけです。(お客様からの交渉は何度も受付ています)

札幌で(比較的)長く遺品整理の仕事を続けて参りました実績もございます。

 

それでもなお、当社で御不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、

Webサイトの問合せフォームから、御苦情などお知らせ下さい。

しかるべき立場の人間に転送される仕組みですので、

うやむやにすることなく、責任をもって対応させて頂きます。