Archive for 死後

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

遺品整理.comでございます。

年末のブログでも紹介しましたが、新年早々に札幌市外の遺品整理を2件ほど片づけてきました。

1件は小樽市、1件は北広島市です。今月は岩見沢市もご依頼いただいており

道内多種多様エリア、当社では札幌近郊も対応しております。

各地方自治体ごとに処分方法が違っていたりするので、久しぶりのご実家だと分別方法がわからなかったり大変ですよね。

当社では、コンプライアンスを順守した作業内容となっており
社会問題である【不法投棄】は絶対にしません!!

※ リサイクル家電の取り扱いに関しては、家電リサイクル券取扱優良店にもなっていますよ。

本日のブログは説明チックになってしまっていますが、道外にお住まいのかた!(もちろん札幌の方もですがw)

帰省のタイミングにあわせてお見積りはいかがでしょうか?

お見積りは無料で承っておりますのし、ご予算に合わせたお片付けをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

作業方法もご遺族と相談の上決めさせていただきます。

遠方のお客様はカギのお預かりや作業後画像の送付、お振込での支払い等さまざまなご提案をさせていただきます。

また、不動産会社の紹介、空き家管理の会社、ハウスクリーニングの会社、解体や消臭など
対応・ご紹介できますので

当社にご依頼いただければ全て一発で解決です!!

遺品整理.com

琉球文化の「二回葬」

こんばんは、今日も遺品整理の仕事が無事に終わり、家でのんびりしているyoshim
upです。今日は沖縄での伝統的な葬式の方法をご紹介したいと思います。
独自の文化と風土がある沖縄ですが、かつては沖縄ならではの方法として、洗骨と
埋葬の二度のお葬式を行う「二回葬」があるそうです。
おそらく皆さんは初めて聞く「洗骨」ですが、埋葬した遺体が朽ちる数年後に掘
り出して、骨だけを出し洗うというものです。洗骨後の骨は、陶器や木製の骨壺に
入れて、ふたたびお墓に埋葬することとなります。
最近では火葬中心が多いのですが、離島などではこういった葬式の儀式が今でも
守られている家庭があるそうです。ちなみ沖縄では大きい墓を建てるのが一般的で
広い土地で拝んだりしています。旧正月の16日にはお墓の前に家族、親族が集まり
ご先祖に対しての儀式が終わった後、祭りを行うそうです。
遺品整理を札幌市でお探しのなら遺品整理.com
遺品整理.comヤフーロコページ
フェイスブックページ

遺品整理を頼むタイミングについて

お久しぶりです、遺品整理の仕事をさせて頂いているyoshimupです。最近札幌市
の天気は良好で全然吹雪いてません。旅行に行くには最適ですね。
さてみなさんはどのタイミングで遺品整理を頼むのという質問があったので、経験
を元に考えたいと思います。割合は正確ではないのですが、6割くらいは亡くなられて
から2ヶ月後に見積もりの依頼が来るケース、3割は2ヶ月以内に見積もりの依頼
が来るケース、1割は5か月後に見積もりの依頼が来るケース。大切の家族が亡く
なった後になかなか心の整理は難しいかもしれません。ご自分で遺品の整理をして
亡くなった大切な家族のことを思い出すとなかなか作業が進まない。退去の期限が
迫る中色々と大変だと思います。
そんな時私たちにお任せください、生前予約等の受付も対応しております。
遺品整理を札幌市でお探しなら 遺品整理.com
遺品整理.com のヤフーロコ
遺品整理.comのフェイスブックページ

 

外国での変わった葬式

日本では清潔な形で葬式が行われるのですが、チベットではちょっと変わった葬式
がありますのでご紹介したいと思います。皆さん「鳥葬」という言葉を聞いたことがあ
るのでしょうか??おそらく初めて聞いたという方が多いではないかと思います。
鳥葬とは、亡くなった方の遺体を、鳥に食べさせる埋葬の仕方で、チベットの人から
見ればごく一般的なお葬式です。魂の抜けた肉体を鳥に布施して、鳥とともに舞い
上がり、天に還るといわれています。
日本人から見れば、グロテスクのような感じもするのですが、チベットではそれが
一般的な葬式です。世界にはさまざまな風習があって不思議な感じがします。
当社は葬儀会社のご紹介等も行っておりますのでお気軽にご連絡してください。
TEL=0120-828-964
札幌市の遺品整理会社 遺品整理.com
遺品整理 ヤフーロコページ
遺品整理 フェイスブックページ

 

外国の葬式事情

今日も札幌で遺品整理会社で勤務中のyoshimupです。
今日は外国の葬式事情にスポットを当てたいと思います。
日本の葬式は葬儀会社に依頼するケースがほとんどですが、
フィリピンという国では変わった風習がありますので、
ご紹介します。
フィリピンでは一般的に葬式が行われる夜に自宅を開放して、
かけギャンブルが行われるのです。葬式中に故人の近くで、
料理を食べたり、ギャンブルなどをします。さてなぜ賭け事を
するのかというと、フィリピンは日本と違って貧しい国なので
葬式にかかる料金を払えない人が多く、少しでも隣近所から寄付
という形で頂ければ葬式にかかる負担が少しでも軽くなるのです。
そこで賭け事で勝った方が多めに寄付したりします。
賭け事しない方でも、料理を少し食べて
お金を寄付するというケースが非常に多いです。貧しい国だからこそ
素晴らしい知恵だと思います。人と人の繋がりを大切にすること。
途上国から学ぶものはたくさんあります。
遺品整理を札幌でお探しなら、遺品整理.com
ヤフーロコ
フェイスブック

札幌の遺品整理業者をお探しでしたら遺品整理.comへ

近年孤独死に関する報道が顕著となってきております。

孤独死に発展してしまうのには様々な要因が考えられます。

人間関係、急な疾病によるもの、地域コミュニティの希薄さ、etc…

当社への遺品整理のご依頼は年々増加傾向にあり。

社会への必要性を再認識している次第です。

遺品整理という作業は性質上精神的にも肉体的にも大変な負荷がかかります。

長時間の肉体労働、故人を思い返し作業が止まってしまったりとご家族、親類の方達だけで行うのは大変です。

特に賃貸物件を借りていて期日迄に部屋の中身を全て処分、清掃まで行うとなると限られたスケジュールではお仕事をされている方では厳しい状況ではないでしょうか。

遺品整理.comでは遺品のお片付け、簡易清掃を退去可能レベルまで確実に遂行致します。

ご連絡先はフリーダイヤル0120-628-964となっております。

本日、当社の遺品整理サービスの模様がUHB様にて放送されます

本日、当社の遺品整理サービスの様子がテレビで紹介されます!

 

北海道文化放送(UHB)3:55-5:54「U型テレビ」

11月15日「急増する遺品整理サービス そのウラ舞台に密着」
http://uhb.jp/program/u-gata/

ぜひご覧ください!

 

 

増え続ける孤独死、高齢化などの問題は、

マスメディアを始め全国民にとっても課題なのだと思います。

こういった機会を通じて、皆さまがご自身やご家族の死後について

考えたり、準備したりするきっかけになればと思います。

遺品整理は、非常にデリカシーの必要な仕事です。

「遺品整理」は、とても細やかな気遣いの必要な仕事です。

しかし、軽い気持ちで参入する業者が結構います。
(酷い場合は、必要な許認可資格も取らず、不法投棄を行う輩も…)

そのような業者に依頼してしまい、ご依頼者の方がかえって悲しい想いをしてしまうケースがあります。心と体のストレスを和らげる為に、プロに頼んだハズなのに…

 

例えば、

・想いの籠った大事なご遺品、形見をゴミ扱いされた。(買取査定額を下げる為と思われます)

・ご遺体のあった場所で、あからさまに不快そうな(臭そうな)顔をされた。

・効率重視の雑な流れ作業で、故人に対する敬意が感じられない。

など。

(書いているだけでも気分が悪いですが…ご容赦下さい)

 

 

当社では、万が一にもそういった事が起こらないよう、社員教育、スタッフ教育を行っています。

が、それでもなお、お客様の心理、お気持ち、さらには故人の尊厳に対して十分に配慮できているか、不安になります。そして、企業として正しく成長していく為にも、常にそういった懸念は持ち続けている必要はあると思います。

当社では、ご遺族と故人との思い出を汚さない為にも、あらゆるシーンでのさまざまな気配りを欠かさないよう、努力して参ります。

函館市、北斗市、亀田郡、など道西地方でも遺品の買取りを行います。

当社「遺品整理.com」は、ほぼ北海道全域でサービスを提供しています。

 

この度、函館市でも営業所(代理店)を開設しましたので、

これまで以上の迅速・安価な対応が可能になりました。

 

道西地方にお住まいのご家族、ご親族が亡くなられた際の各種手続、

遺品の整理や売却、換金、お焚き上げ、形見分けの実施など

お困りの際はぜひ当社までご連絡下さい。

 

当社は各種資格を持ち、法令に則り対応致します。

実績と信頼ある業者です。

遺品整理.comでは、故人のプライバシーを尊重致します

私どもの業務は、直接的には

故人のご遺族や関係者の方からの御依頼となりますが、

故人様も「もう一人のご依頼者である」と考えています。

 

亡くなられたからといって、その方の尊厳や人格まで失われません。

故人のプライバシーには十分留意して、各種の作業をさせて頂きます。

 

マンションなど集合住宅でのゴミ屋敷・汚部屋清掃で

ご近所に臭いがあまり漏れないように作業をしたり

(さすがに同階の居住者の方にバレないようにするのはかなり難しいですが)

 

遺品から、故人様の特殊なご趣味の品が出てきた場合は、

他者の目に触れにくいように運んだり

パソコンの内部データを完全に消去したり…

 

他にも、お客様のご要望に出来るだけ添えるよう努力致します。

故人やご遺族の方の名誉、プライバシーでご不安なことがあれば

遺品整理.comにご遠慮なくお問合せ・お申し付け下さい。