Archive for 生前整理

実家の片づけ

皆さんこんにちは。

今年は寒いですけど、雪が少ないですね。

もう雪まつり始まってるんですよ。こんなに雪が少なくていいんでしょうかw

さて、本日は皆さんお困りのご実家のお片付けについてです。

皆さんのご実家はもうお片付けは済んでいますか?

ご両親がお亡くなりになった場合だけでなく、今一番お問い合わせが多いのは

入院、施設入居に伴うお片付けです。

もう誰も住む見込みのない家です。家や土地の売却、処分も考えていかなければなりません。

これが面倒ですよね。ご兄弟や親族がいる場合は速やかに誰が相続をするのか決めて、手続き

までしておかかないと、後で委任状集めたり知らない親族の方がいないか調べたりと大変なこと

になります。

なので、私がお勧めするのは断然生前整理です!

ご存命のうちにお片付けはある程度でもするべきです。

私がお見積りに伺った際、9割の確率で耳にする言葉

「年寄ってよくもまぁこんなに物を溜めこむよねぇ。」

「年寄って物を捨てれないんだよねぇ。」

一人暮らしや高齢者二人と侮るなかれ!

きっと皆さんが想像しているより物量ありますよ!

一般的な一戸建ての住宅だと、経験上ほぼ2トントラックで2杯分以上ありますからね。

ご自分である程度片づけてくださっても結構。全く手を付けずにご連絡を頂いても構いません。

なんなら当社で不動産屋や司法書書士もご紹介いたします。

不安なら相談だけでも結構です。北海道の遺品整理老舗の当社へまずご連絡ください。

電話口でもご相談にのりますよ。

 

遺品整理.com 0120-556-179

新年明けましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

遺品整理.comでございます。

年末のブログでも紹介しましたが、新年早々に札幌市外の遺品整理を2件ほど片づけてきました。

1件は小樽市、1件は北広島市です。今月は岩見沢市もご依頼いただいており

道内多種多様エリア、当社では札幌近郊も対応しております。

各地方自治体ごとに処分方法が違っていたりするので、久しぶりのご実家だと分別方法がわからなかったり大変ですよね。

当社では、コンプライアンスを順守した作業内容となっており
社会問題である【不法投棄】は絶対にしません!!

※ リサイクル家電の取り扱いに関しては、家電リサイクル券取扱優良店にもなっていますよ。

本日のブログは説明チックになってしまっていますが、道外にお住まいのかた!(もちろん札幌の方もですがw)

帰省のタイミングにあわせてお見積りはいかがでしょうか?

お見積りは無料で承っておりますのし、ご予算に合わせたお片付けをご提案させていただきますので気軽にご相談ください。

作業方法もご遺族と相談の上決めさせていただきます。

遠方のお客様はカギのお預かりや作業後画像の送付、お振込での支払い等さまざまなご提案をさせていただきます。

また、不動産会社の紹介、空き家管理の会社、ハウスクリーニングの会社、解体や消臭など
対応・ご紹介できますので

当社にご依頼いただければ全て一発で解決です!!

遺品整理.com

年末年始のご案内

皆様こんにちは。

久々の更新になります、今年も早いもので大晦日ですね。

皆様どうお過ごしでしょうか?

遺品整理.comでは、年明けに北広島、小樽にてご依頼が入っております。

先日は1軒まるごとではなく、寝室のみのお方付けを行ってきました。

昨今高齢化社会に伴い需要がましている遺品整理ですが、当社ではお客様のご要望にしっかりお答えし、適切な料金案内も致します。

例えば、思い出のお品、残し品や貴重品の類などをお客様の元へお返しするほか、

遺品のリサイクル・リユースにも力を入れております。

故人様が大切に使われたお品だからこそ、処分するのではなく再利用するということも徹底しています。

また、一昔前までは聞き慣れないフレーズ「生前整理」も需要が伸びてきており、数件ご依頼が来ています。

ご親族様の施設入居に伴う整理、入院に伴う整理、理由は様々ですが当社では遺品整理と同様、仕分け・整理・清掃を行います。

さて、年末年始の営業時間についてのお知らせでございますが

大変申し訳ありませんが1月1・2日は休業、年明け1月3日からの営業となります。

合わせてお知らせでございます。

当HPも近日リニューアルして、さらに見やすく、わかりやすいものに致します!

 

今年もたくさんのご依頼、誠にありがとうございます。

来年度もよろしくお願い申し上げます。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ
メールでのご相談も承っております

0120-556-179
メールフォーム

.comは札幌だけではなく、全道各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見
旭川

遺品整理 札幌
遺品整理.com フエイスブックページ

 

江別市での親の家の片付け

大変長い冬眠から目覚めました。お久しぶりです。

遺品整理.comです。

札幌では天気の安定しない日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は江別市にて一軒まるまるのお片づけのご依頼をいただきました。

「親が施設に入居し、ご自宅に戻る予定がないので親の家を片付けたい。」とのご依頼です。

当社にくるご依頼の中には遺品整理の他にも今回のような施設入居に伴い、もう家に戻らないから片付けたいというものもあります。

共働きのご家庭も増えている昨今の事情ではご家族でお片づけするにもなかなかお時間がなかったり、片付けようにもどこから手をつけて良いかわからないという事も悩みの種ではないでしょうか?

そんな不安を抱えるあなたの救世主となりお悩みを一気に解決します!

数え切れない実績をもつ僕たちにご相談を!

作業終了後、お客様の確認を頂いた後、涙を流して感謝頂ける事がありますが、そのときはこの仕事を本当に誇り思えると実感します。

ご自宅の奥深くに長らく眠っている物等、是非拝見させてください。

あなたが不要品だと思う物もまた誰かの手に渡りそのお品の価値が生まれ変わるわけです。

お悩みの際は、まず一度ご相談ください。

当社の熟練のスタッフがお力添えさせていただきます。

 

遺品整理.com

新年度、節目です!遺品整理.com

こんにちは!!

助手の吉住です。

中澤教授の遺品ブログ(http://ihin-blog.com/)から新年度よりこちらに移動いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

新年度が始まって、身の回りも心機一転。
巷では消費税がUPなど、今年の四月というのはいつもよりインパクトのある節目だと感じています。

ここ札幌の地も雪解けが進み、ご遺品のお片付けの作業のしやすい時期になってまいりました。

消費税がUPしても、ご遺族の方に安心してご依頼いただけるようお値段について企業努力を重ねております。
ご遺族が希望されれば、ご遺品の買取も強化中です。

新年度も、スタッフ一同、故人が愛用していたお品物を、同じくらい「宝物」のように感じていただける方へのバトンタッチをお手伝いしています。

 

お客様のことを一番!!!! 当社は真心な作業を約束致します。

遺品整理 札幌市でお悩みの際は当社までご連絡下さい。

遺品整理のフエイスブックページ

遺品整理のヤフーロコページ

生前整理と遺品整理…..

お久しぶりの投稿になります、遺品整理会社勤務中のYoshimupです。正月初の投稿になります。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も遺品整理.comを宜しくお願いします。

今年に入り、気が付いたらもう2週間過ぎております。冬の札幌はやはり寒いです。遺品整理の仕事をしている

とたまに現場でガスが止まっている現場が多く、大変きつい作業が多くなる季節にもなります。

遺品整理はご存じの方が多いかと思いますが、故人様の大切なご遺品を整理するということですが、

生前整理に関しては、知らない方が多いのではないかと思います。

よくニュースや雑誌とかで【終活】の話題がたびたび出て行きますが、生前整理とはこちらの【終活】と似た

サービスの内容となります。

生きているうちに、自分の大切な思い出の品を亡くなった後にだれに渡すのか?遺品整理がどれくらいかかるのか?

前もっての段取りを取って頂くことにより、残された家族に対する思いやりの一つだど思います。

大切な人の死によって、他人にはできないくらいの悲しみが家族にふりかかります。その時遺品整理会社選び

関して、おそらく冷静になれないかと思います。どの会社が安いのか?どの会社がちゃんとやってくれるのか?

残された家族の負担も大きくなりがちです。

生前整理をすることによって、ある程度の段取りも必要かと思います。

遺品整理.comでは、お客様のために..そしてお客様だけのプランをご提案させて頂きます。

遺品整理.com 0120-828-964

札幌市での実績が2000件以上、遺品整理 生前整理は当社にお任せ下さい。

孤独死を予防する方法

お久しぶりの投稿でございます、札幌市で遺品整理勤務中のYOSHIMUPです。札幌市内でやっと雪が降り、本格的な冬となりました。冬になると雪かき・除雪・屋根雪下ろしの季節ですね。

最近マスメディアで遺品整理に関しての注目が高まっている気がします。インターネットのユーチューブで【遺品整理】を検索すると沢山の映像がアップロードされています。それなりにユーザも見ているし、これからの日本では「高齢化社会」が本格的に始まっているのですから、ますます遺品整理を行う業者の必要と言われる世の中になるのではないかと私は思います。高齢化社会がますます進むとおそらくですが、「孤独死」で亡くなる方も増えるのではないかと思います。

今の若い人たちは、結婚をしないで独身で平気として生活していますが、30歳を過ぎると結婚できる確率が下がるという報告データもあり、歳をとり、結婚するタイミングを逃がしてしまうと…将来だれにも発見されずになくなるリスクももちろん高くなるのではないかと思います。できれば早い段階で結婚をおすすめしますが、まわりのコミュニティーと繋がりをもつのも大事かと思います。例えたらボランティアとかも出会いの可能性がありますし、婚活パーティに参加するのもよい方法の一つだと思います。

遺品整理、生前整理に関するお悩みは当社までご連絡下さい。

フリーダイヤル 0120-828-964

遺品整理.comまでお願います