「押し買い」する違法業者にご注意下さい!!! 札幌でもトラブル増加中

いきなり押しかけてきて、商品を買うまで帰らない…

この「押し売り」という言葉は、昔からありますよね。

これは、すでに取り締まる法律もあります。

 

しかし、最近問題になっているのは、その逆、「押し売り」ならぬ「押し買い」業者です。

つまり、お客様の持っている高価な品物について

「売ってくれるまで帰らない」

「騙して安く買いたたく」

「売ると言っていないものまで、ドサクサにまぎれて一緒に持っていく」

「まぎらわしい話し方で、値段や数をごまかす」

こういったトラブルが、起こっているのです。

 

狙われやすいのは、金やプラチナを使用した貴金属、やアクセサリですね。

ここ数年の金の価格上昇と円高により、業者にとっては「狙いどころ」なんです。

 

そして、そんなトラブルがあまりにも多いので、来年2月(予定)から、

押し売りに対するのと同じ法律(特別商取引法)で取り締まる事になりました。

売買契約を無かった事にする、クーリングオフが、押し買いにも適用されるようになります。

また、何度も何度もしつこく交渉する事も出来なくなります。(交渉は一度だけに制限)

 

 

ただし、まだその法律が施行されていないので、来年2月までは逆に

最後の荒稼ぎとばかりに、押し買い業者が活発になる恐れもあります。

 

そして残念な事ですが、一部の遺品整理業者の中にも、

押し買いまがいのことをしている業者もいるようです。

 

■安心な買取業者を選ぶには

まず事前にWebサイトなどで、その会社を調べてみましょう。

まともな会社なら、中古取り扱いの古物商の許可番号を掲載しています。

Webサイトで無くとも、電話や現地で問いただしてみて下さい。

 

もっとも、許可番号どころか、会社の名刺すら出そうとしない業者もいます。

そういう業者は、いかに人のよさそうなオジサンだったとしても、警戒した方が良いです。

 

 

もちろん、遺品整理.comでは、古物買取の資格を取得しています。

他にも、ご信頼頂けるよう、遺品整理士資格など、各種の資格を取得しています。

売却額の交渉も基本的には一度だけです。(お客様からの交渉は何度も受付ています)

札幌で(比較的)長く遺品整理の仕事を続けて参りました実績もございます。

 

それでもなお、当社で御不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、

Webサイトの問合せフォームから、御苦情などお知らせ下さい。

しかるべき立場の人間に転送される仕組みですので、

うやむやにすることなく、責任をもって対応させて頂きます。