【生前予約】墓場やあの世に持っていけない遺品や財産、事前に査定や処分方法を決めておきませんか

 

自分の死後、遺品や財産はどうなるでしょうか。

現金や不動産は誰もが思いつき、相続の対象として分かりやすいので心配?は要らないかもしれませんが、

自分の趣味品、書籍や各種コレクション等は、その価値を理解されないまま、捨てられたり、二束三文で払い下げられたり、誰の目にも触れずにしまいこまれたり、しがちです。

同好の士に渡りやすいよう手配したり、正しく価値の分かる中古品店経由で別の誰かに渡るようにしたり、その対価を自分の葬儀費用や相続財産の一部にするなど、

自分の想いのこもった品物が無駄にならず、再び社会へと還元していくよう、ご自身が生きているうちに考え、手配し、計算しておくと良いように思います。

遺品整理.comでは生前予約も承っています。

死後の遺品の処理方法、処理先、最近ですとパソコンのデータの処理なども心配ですね。そういったお悩みなどもお気軽にご相談下さい。