遺品の整理中に、現金が見付かることもあります。もちろん、しかるべき相手にご返却します。

先日、このような報道がありました。

生活保護の女性宅から4千万円 親族が札幌市に返還意向
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY201211071006.html

 

これほどの規模では無いにしても、遺品整理の現場からは、

多かれ少なかれ金券や現金が発見されることが多いです。

タンスの中や、ちょっとした小物入れにコインや札がバラバラに入っていたり、

貯金箱代わりのコーヒー瓶が見つかったり、等など・・・

 

当社では、現場での監督役スタッフが厳しくチェックし、

小銭に至るまできちんと管理した上で、ご依頼主さまにご報告・ご返却致します。

遺品整理の作業中に発見される小銭は意外と多いものです

 

先日も同じように記事にしましたが、

業者によって、こういったスタッフ教育、管理が出来ているかどうか、

遺品整理をご依頼される前に、見極めが必要かもしれません。

 

こんな事は、お客様との信頼関係として、仕事として、

あたりまえの事ではありますが、遺品整理.comのスタッフは、

今後もその「当り前」を忠実に実行して参ります。