正直であること

当社スタッフが膨大な故人の遺品整理の片づけ作業をしている最中に、ご依頼主が見落としていた、「お金」が発見されることもあります。

 

貯金箱代わりのビンや缶が出てきたり・・・

衣類のポケットから小銭が出てきたり・・・

ごくごく稀にですが、タンスの中から札束が出てきたりも・・・

 

もちろん当社では、そういった場合は、まとめてご依頼主にご返還いたします。

貴金属に関しても同様です。(お客様のご要望があれば、その場で買取査定する場合もあります)

 

こんなこと(お金の返還)は、当社にとっては当り前のことではあるのですが、

 

ただし、世の中にはいい加減な遺品整理業者も存在します。

注文を取る為、料金を安くあげる為に、

お客様宅のゴミを違法投棄して済ませたり、

(ふつうはゴミ処理費用がかなり掛かります。)

営業に必要な許認可を取っていなかったりなど。

 

そんな、「ズル」「不正」が当たり前の業者が、

そのような降ってわいた現金をきちんとお客様に返却するでしょうか?。

その実態は当社では調べようもありませんが、

少なからず「悪い実例=ネコババ」があるかもしれません。

その可能性は高いです。

 

 

遺品整理業者は年々増える一方です。

誰でも遺品整理業者になれる、そんな時代です。

 

お客様におかれましては、信頼できる業者を選ぶのも大変かと思います。

ウェブサイトの情報や、電話口での対応、こういったブログの内容等から

本当に信頼できる業者を選んで頂ければと思います。